メニューを開く

離婚・財産分与

離婚・財産分与

離婚問題はしこりを残さないためにも、
専門家が関与した適切な手続きが有効です。


離婚の際に夫婦の共有財産を精算することを財産分与と言います。たとえ家や土地などがどちらか一方の名義になっていたとしても、離婚後に取得した財産であれば原則として財産分与の対象になりますので、手続きを経て正当な精算をすることが必要になります。
また養育費や慰謝料の問題などは、お子さまの成長のためにもきちんとした取り決めをすることが大切です。

当事務所では法務のプロとしてのアドバイスはもちろん、必要に応じて連携パートナーである弁護士の紹介なども承っております。

まずはご相談ください。

0120-844-110(受付時間:9:00~20:00)
メールでのお問い合わせ
事務所ブログ
メールマガジン登録
家樹